2014年10月16日

北海道放浪記 知床 〜 根室 

9月5日、
昨晩から雨の知床羅臼、天候回復は午後ならないと望めないという・・・。
高台からの展望は真っ白で鮮明ではない。

1 縮小 2014年9月5日 霧と雨の羅臼.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 50 - 200 mm   f 2 . 8 - 3 . 5 SWD    104 mm   f 8 . 0   ISO 400  M フォーカス  200  分の  1  秒  手持ち撮影 )


高台から下りても、低く立ち込める霧。

2 縮小 2014年9月5日 霧と雨の日.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    36 mm   f 8 . 0   ISO 400  M フォーカス  160  分の  1  秒  手持ち撮影 )


時より強く降りつける雨、全くやむ気配はない。
羅臼よりウトロへ向かう。
知床峠頂上を境に雨が弱くなっていく、ウトロは青空が顔を出していた。

3 縮小 2014年9月5日 晴れ間.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    31 mm   f 11   ISO 400  M フォーカス  800  分の  1  秒  手持ち撮影 )


日が傾く時間帯、山の斜面で草を食むエゾシカを見つけた。

4 縮小 2014年9月5日 カムイワッカ湯の滝周辺.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 150 mm   f 2 .0      f 2 . 8   ISO 400  M フォーカス  400  分の  1  秒  手持ち撮影 )


夕焼けスポットへ向かい待機する。

5 縮小 2014年9月5日 夕暮れの山.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    40 mm   f 4 . 5   ISO 400  M フォーカス    1 . 3  秒  三脚使用で撮影 )


今日の夕焼けは・・・。

6 縮小 2014年9月5日 プユニ岬から夕景.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    32 mm   f 5 . 6   ISO 400  M フォーカス  5  分の  1  秒  三脚使用で撮影 )

暮れるまで夕焼けを見ていたが、期待していた色にはならず。
ウトロより羅臼へ。
知床峠頂上に着くころにはすっかり暗くなり、星が出ていた。
真っ暗な羅臼岳に傘雲がかかっているのをうっすら確認、長時間露光でその姿を捉える。

7 縮小 2014年9月5日 傘雲の羅臼岳.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    12 mm   f 2 . 8   ISO 2500  M フォーカス  200  5  秒  三脚使用で撮影 )

月が輝き始めていたが、すぐに霧に覆われてしまった。
幻想的な風景を見たのはほんの数分だけ、辺りは霧に包まれてしまった。

8 縮小 2014年9月5日 霧と月光.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    12 mm   f 2 . 8   ISO 2500  M フォーカス  5  秒  三脚使用で撮影 )


峠を下り羅臼へ、そして根室へ向かう・・・。


9月6日、
根室花咲、快晴。
少しモヤがかかっているが、海岸線の緑ときれいな青い海。

縮小 2014年9月6日 根室花崎 AM.jpg

( オリンパス E - M 1 レンズ 12 - 40 mm   f 2 . 8 PRO    40 mm   f 8 . 0   ISO 400  M フォーカス  640  分の  1  秒  手持ち撮影 )

ゆっくり景色を楽しんでいたいところだが、フェリー乗船日。
北海道を去る!
苫小牧へ・・・。















posted by ケースケ・ウッティー at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大洗から苫小牧の旅は懐かしいです。サンフラワー号でしたか、ゆったりとした船旅を思い出します。北海道の大きさを侮ってとても知床まで辿りつけなかったので、今回はたくさん綺麗な写真をみることができてよかったです。また旅の写真を楽しみにしています。
Posted by masa at 2014年10月16日 23:17
masa さん、コメントありがとうございます。フェリーで旅をされたことあるんですね。北海道は行けば行くほど奥が深いです。知床は特に半島という地形的な条件も相まって狭い地域に豊かな自然が残されていますので、他の地域と一味違います。機会がありましたら、是非、足を運んでみてください。野性をより身近に感じられると思いますよ。
Posted by ウッティー at 2014年10月19日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。