2017年04月06日

昨日と同じ時間帯にフィールドへ

4月5日、
今日は引き潮、昨日と全く違う同じ現場。
足元を見ながら干潟域を歩いているときだった。
枯れアシに鳥の気配を感じ、顔を上げた。
歩くのを止め、五感を研ぎすませる・・・居た!
アシとアシを突き抜けた先に「オオジュリン」を見つけた。

縮小 2017年4月5日 オオジュリン ♀.jpg

( オリンパス  E - M 1 MarkU レンズ  300 mm  f 4 . 0 IS  PRO   f 4 . 0   ISO 400   M フォーカス  1200 分の 1 秒  手持ち撮影 )


〇印の中に「オオジュリン」

〇印 縮小 2017年4月5日 オオジュリン ♀.jpg

( オリンパス  E - M 1 MarkU レンズ  300 mm  f 4 . 0 IS  PRO   f 4 . 0   ISO 400   M フォーカス  1200 分の 1 秒  手持ち撮影 )


トリミング画像 : オオジュリン

トリミング 縮小 2017年4月5日 オオジュリン ♀.jpg

( オリンパス  E - M 1 MarkU レンズ  300 mm  f 4 . 0 IS  PRO   f 4 . 0   ISO 400   M フォーカス  1200 分の 1 秒  手持ち撮影 )トリミング

枯れアシの茎に穴をあけ、採食中だった。
頭隠して、尻隠さずだ(笑)
顔もしっかりと・・と狙っていたが直ぐ飛び立ってしまった。

気を取り直して再び散策。
気温も上がって来て春を感じるここ最近だが、干潟の生き物はどうだろう?
カニが出てきた痕跡を見つけたが、姿は見れずだ。
巻貝やヤドカリは活動していた。

足元でカサカサ動いていたのは「ホンヤドカリ」、体長は2−3センチくらい。

縮小 2017年4月5日 ホンヤドカリ.jpg

( オリンパス  E - M 1 MarkU レンズ  300 mm  f 4 . 0 IS  PRO   f 6 . 3   ISO 400   M フォーカス  320 分の 1 秒  手持ち撮影 )


トリミング画像 : ホンヤドカリ

トリミング 縮小 2017年4月5日 ホンヤドカリ.jpg

( オリンパス  E - M 1 MarkU レンズ  300 mm  f 4 . 0 IS  PRO   f 6 . 3   ISO 400   M フォーカス  320 分の 1 秒  手持ち撮影 )トリミング

まだまだ干潟域は目覚めていないようだ。










posted by ケースケ・ウッティー at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。